【リフレクションの絶景!】京都・青紅葉の名所「瑠璃光院」

どうも、Takemaruです。

暑い日が続いていたので、京都の避暑地「瑠璃光院」に行ってまいりました!

と、本題に行く前に軽く自己紹介を。

はじめまして、Takemaruと申します。

写真を始めて3年、写真で食っていきたいと思って2年、

写真で食い始めて半年のペーペーフォトグラファーです。

言葉よりも写真を見て下さる方が早いですね!

というわけで、下記のURLから私のInstagramに飛べますので、

遊びにいらしてください!

Takemaru:インスタグラム

では皆さんお待ちかね、瑠璃光院を紹介していきます。

瑠璃光院ってどんな場所?

みなさんこんな写真を見たことはありませんか?

写真が好きなみなさんであれば、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

瑠璃光院と言えば、机にリフレクションする絶景で有名ですね。

初夏の涼しげな風が肌を撫で、太陽の強い日差しを木々が遮ってくれます。

というわけで、さっそく中に入ってみましょう!

門をくぐって受付で拝観料を支払います。

丁寧な方が対応してくださったので、気持ちよく拝観できそうです♪

ちなみに受付で写経の道具を頂けます。興味のある方はやってみましょう!

そうして受付が終わると目に映る絶景。

すぐそこに絶景が…!!

「これは天国への階段か…?」

そんな心の声を口にしていました。

階段を上っている途中横を見ると、気持ちの良さそうな日差しが差しています。

「こんな所でお昼寝したい!!」

欲求を押し込み、先に進みます。(誘惑が多いなぁ)

玄関の近くには池もあって、瑠璃光院の世界に浸れます。

玄関から入って、靴を脱いで袋に入れます。

階段を上ると、きれいな空が!

「爽やかな風も流れ込んで気持ちいい!!」

思わずそう叫びそうになりますが、近くでは写経している人もいるのでやめておきます。

そして瑠璃光院といえば、この景色!

机にリフレクション!

この写真が撮りたくて、机の周りには行列ができています。

違う角度だと、こんな感じ。

拝観はこれで3回目ですが、やっぱりうっとりしてしまいますね。

机の反射具合もそうですが、やはりお庭のお手入れなくしてこの景色はないでしょうね。

素晴らしい限りです。

撮影もそこそこに後ろの人に譲りましょう。

こういうときこそ譲り合いですね♪

机のすぐ横に廊下があります。

そこでもリフレクションが楽しめますよ!

順路道理に進むと、お庭への景色へと開かれています。

お茶を楽しみながら瑠璃光院の世界観にどっぷり浸かれます。

そんなこんなで、退園です。

来た道を戻って帰路に着きましょう。

癒された…!

瑠璃光院へのアクセス

●住所:京都府京都市左京区上高野東山55

●電話番号:075 (781) 4001

●公共交通機関「出町柳駅」から叡山電車(八瀬比叡山口行)にて
「八瀬比叡山口駅」(終点)下車。徒歩5分

●地下鉄「国際会館駅」から京都バス(大原・小出石行)にて
「八瀬駅前」下車。徒歩7分

駐車場は備えていないようです。

民間の業者さんもいますが、中々狭いスペースなので、

公共機関での拝観をオススメします。

春の特別拝観

2019年4月15日から2019年6月30日まで春の拝観を行っています。

つまり、7月現在では、拝観できません。

 〇期間:4月15日(月)~6月30日(日)
  期間中のお休みはございません
 〇拝観時間:10:00~17:00
 〇拝観料:一般2,000円

出典:瑠璃光院 公式HP

え~、と思った方。

安心してください。秋の特別拝観があります。

こちら去年のものです。
2018年10月1日〜2018年12月10日まで
 〇期間:10月1日(月)~12月10日(月)
  期間中の休みは無し
 〇拝観時間:10:00~17:00
 〇拝観料:一般2,000円
 〇拝観予約受付は無し
恐らく今年もあるでしょうし、期間も前後はあれど、
そこまでの差異はないでしょう。
楽しみ…!

おまけ1:~エクシブ京都 八瀬離宮~

「瑠璃光院も見ること出来たし帰ろう!」と思っている方。

せっかく来たんですから、ゆっくりしていきましょう。

瑠璃光院の近くに、上品なカフェがあります。

早速行ってみましょう!

正面から入ると何とも言えない異世界。

「ここはファイナルファ〇タジーか?」

そう思いながら進むとラウンジがあり、カフェでくつろげます。

従業員の人たちは丁寧に接客してくださいます。

「写真撮ってもいいですか?」と言う私の要望にも快く受け入れて下さいました。

頼んだものは【アイスコーヒーとメロンのケーキ】

いやぁ美味しそう!!

じゃないですね。すみません。

私のレベルが低く、こんな写真しか撮れませんでした。

 

ともあれ一口食べると、メロン特有の甘さが口に広がり、スポンジはフワッフワッ!

生クリームは甘すぎない!(重要)

めちゃめちゃ美味いやないか…!

 

従業員さんに聞くと、

「メロンと小麦粉は北海道産のものを使っており、

砂糖は和菓子を作る際に使用する砂糖を使っております。」とのこと。

パティシエさんのこだわりが見えた商品ですね。

アクセス ~エクシブ京都 八瀬離宮~

八瀬比叡山口駅から徒歩5分ほど。

瑠璃光院と反対の方向にあります。

まとめ

瑠璃光院は何度も拝観してきましたが、やっぱりいい所!

なんてったって違う世界にいるような気分に浸れます。

木漏れ日や反射机など、見どころもあって大満足でした。

秋が楽しみ…!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です