【2019年 滋賀の紅葉】鶏足寺・石道寺・長浜のおすすめ観光ルートをご紹介!

オトナ旅公認ライターによる、人気の関西口コミ記事企画!

秋になり、紅葉スポットを巡りたくなる季節です。

今回は滋賀県の紅葉の名所「鶏足寺」や自然溢れる「石道寺」、長浜の周辺おすすめ観光コースをご紹介します。

季節ごとの写真や地図上の観光ルートも一緒に掲載しています!

鶏足寺ってどんなところ?

鶏足寺は滋賀県長浜市にある、己高山(こだかみやま)の山中に所在した真言宗豊山派の寺院で、秋の紅葉の名所として有名です。

さて、先に述べた「己高山に所在した」という言葉に引っかかった方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は鶏足寺というお寺自体は昭和8年に焼失しており、

現在は鶏足寺(旧飯福寺)という称する寺跡が一般的に紅葉の名所として知られています。

また、周辺には他にも心洗われる寺院が存在しますのであわせてご紹介します。

自然溢れる鶏足寺に行ってみた!

鶏足寺(旧飯福寺)

11月上旬に撮影

鶏足寺(けいそくじ)は言わずと知れた、滋賀県湖北地方の紅葉の名所のひとつです!

その歴史は古く、735年行基僧によって開基された寺院です。

中世には時の権力者の庇護を受けていましたが、江戸幕府の終焉とともに衰微し、

昭和8年に焼失。現在では廃寺となっています。

そのため現在鶏足寺というお寺は己高山の山頂近くに寺跡として残るのみ。

紅葉の名所として知られているのは飯福寺が所在した場所に鶏足寺が移された鶏足寺(旧飯福寺)となっています。

中でも大門跡と呼ばれる場所から見る紅葉が美しく、左右の石垣に沿って200本ものカエデ古木が幽玄な姿を醸し出しています。

大門跡から見た紅葉

現在では紅葉の絨毯保護のため一部です。

11月上旬に撮影
立入禁止となっているところがあります。

新緑の季節も緑が美しい鶏足寺

5月下旬に撮影

石道寺

石道寺(しゃくどうじ)は己高山の五箇寺の一つであり、

国指定の重要文化財である十一面観音像が置かれています。

この十一面観音像の高さは173cmあるとされ少し大きめな成人男性ほどです。

先に述べた鶏足寺へは徒歩で行ける距離にあります。

少々急な階段の上り下りがありますが10分ほどで到着します。道中には立て看板もありますのでご安心を。

石道寺から鶏足寺への道のり

少々険しい石段が待ち受けます。

この石道寺も季節によって様々な表情を見せてくれます。

もちろん紅葉の季節もおすすめですが、新緑の季節に行ってもよし、また梅雨時には紫陽花が一面に咲き誇ります。

7月中旬撮影

新緑に包まれる石道寺への参道

6月上旬撮影

紫陽花が境内に咲き誇ります。

7月中旬撮影

訪れてみた感想と口コミ

おすすめしたいポイント

 

先程から紹介しています通り、鶏足寺も石道寺も季節によって表情が全然異なります。

夏の鮮やかな緑も秋の幽玄な紅葉もおすすめです。

 

また、鶏足寺や関連寺院に伝わった仏像などは、

鶏足寺から1kmほど離れた場所にある与志漏神社(よしろじんじゃ)境内にある、

己高閣(ここうかく)、世代閣(よしろかく)と称する2棟の収蔵庫に保管・安置されています。

おすすめ観光ルート

滋賀県にはたくさんの歴史ある寺社仏閣や景観の美しい自然があります。

この鶏足寺の近辺にもいくつかのおすすめしたい場所があります。

改めて詳細はこれからの記事で紹介していければと思いますが、簡単にご紹介させていただきます。


滋賀県長浜市 「近江孤篷庵

美しい庭園と差し込む光が美しく、和を感じられる素敵な場所です。


滋賀県長浜市「余呉湖」

滋賀県といえば琵琶湖が有名ですが、長浜市には余呉湖と呼ばれる湖があります。

別名鏡湖と呼ばれるほど風が弱い日には水面が鏡のように美しく景色を反射します。


滋賀県高島市「メタセコイア並木

秋の紅葉の時期には大渋滞するメタセコイア並木道

この写真は早朝に撮りました。


滋賀県長浜市 「豊公園」

琵琶湖沿いに位置する長浜市の豊公園。

長浜市のシンボルとも呼べる長浜城を敷地内に有する公園でお城も見れるし、

まるで海岸かと錯覚するほど広大な琵琶湖を望むことも出来ます。

おすすめ観光コース(地図あり)

鶏足寺を含めた上記の5ヶ所は、朝から一日で巡れるおすすめコースとなっています。

巡る順番はお住まいの地域から考えていただくのが理想的ですが

メタセコイア並木道からスタートし豊公園で終わるというコースであれば、電車でも車でも帰り易いと考えます。

今回のおすすめ観光ルートは電車やバスでは行きにくいところもあるためでの移動を推奨します。

長浜市は高速道路のインターチェンジがいくつかあるので、車で訪れるにはそこまで不便ではないです。

施設情報

鶏足寺

  • 営業時間:8:30~16:00(薄暗くなってからの入山は危険なため)
  • 駐車場 :紅葉シーズンは臨時駐車場あり。
  • 定休日 :なし
  • 拝観料 :紅葉シーズンは散策協力金200円が必要
  • 問合先 :長浜観光協会北部事務所(Tel :0749-82-5909)

※紅葉シーズン

  • 2019年11月9日土曜日~11月27日水曜日

出典:長浜・米原を楽しむ観光情報サイト

石道寺

  • 営業時間:9:00~16:00
  • 駐車場:あり
  • 定休日:月曜日
    • 月曜日が祝日の場合開館
    • 11月は無休
    • 12月30日~2月末までは冬期休館
  • 拝観料:300円
    • 団体(30名以上) 200円
  • 問合先:石道寺納経所
    • Tel  0749-82-3730

 

出典:長浜・米原を楽しむ観光情報サイト

アクセス

鶏足寺

 

公共交通:JR木ノ本駅よりバス12分 「古橋」下車  から徒歩15分

石道寺

 

公共交通:JR木ノ本駅よりバス12分 「井明神」下車  から徒歩8分

自動車:北陸自動車道木之本ICより12分

最後に

今回ご紹介しました鶏足寺及び石道寺は地元の方の管理において成り立っております。

どこへ行く時も同じではありますが、管理していただいている方への感謝を忘れず

最大限マナーを守った上での観光という意識をもっていただきたいと思います。

地元の方々の管理ということで、今後マナーの悪い方などの影響で拝観や入山が出来なくなってしまうこともありますので

各自の責任においた行動を心がけましょう!

ライター紹介

 

初めまして。ぺこたくです。

愛知県在住ですが一度訪れた滋賀県素晴らしさにハマってしまい

今では最低月1回は通うようになってしまいました。そんな滋賀県の素晴らしさをお伝えできたらなと思っています。

 

滋賀県の他にも全国各地をまわってたくさんの景色や美味しいものを吸収している途中です。

いつかそちらもご紹介できたらなと思っています。

ぜひみなさんのおすすめスポットも遠慮なく教えてくださいね!

Instagramアカウント:@pecography30 もよろしくお願いします

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です