【京都の静かな観光地】嵯峨野地域おすすめのお寺4選!

こんにちは。オトナ旅です。

今回は京都嵐山から少し離れた嵯峨野地域をご紹介します!

秋には紅葉も綺麗なスポットもたくさん!お寺好きの方、必見です。

嵯峨野地域とは?

京都府京都市右京区一帯の名称であり、世界的に有名な嵐山地域の北西方向に位置します。

嵐山地域よりは観光客が少なく、比較的ゆったりと楽しめる地域ではないかと思います。

それでいて観光名所は数多く密集しており、京都通が好んで行く地域ではないかと思います。

風情のある街並みは、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

道中の竹林も有名で観光客の方々が和の雰囲気を楽しんでいますが、

今回は嵯峨野地域で特にお勧めの4つの寺院を紹介したいと思います。

嵯峨野地域お勧めの寺院

化野念仏寺(あだし野念仏寺)

今回紹介する4つの寺院で最も奥にある寺院です。

階段を上り、受付で拝観料を支払います。

境内には8000体以上の石仏が存在します。この多くは葬られた人々の墓です。

境内では美しい苔も手入れが行き届いています。

そして、化野念仏寺で一番のお勧めは美しい竹藪の竹林です。

人も少なく京都らしいお寺だと思います。

祇王寺

竹林と楓に囲まれた草庵で、『平家物語』にも登場し、

平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の心変わりにより都を追われるように去り、

母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺として知られ、苔が有名なお寺です。

10種類以上もの苔が、庭園いっぱいに育っており、見る者を癒してくれます。

観光客同士の話も自然と小声になっていたのが印象的な静かな風が流れ、

時の流れがゆるやかに感じる空間だと思います。苔が好きな方には絶対お勧めのお寺です。

草庵にある吉野窓も有名です。影が虹の色にみえることもあるので、虹の窓とも呼ばれます。

同じく嵯峨野地域にある大覚寺との共通拝観券(600円)も用意されています。

二尊院

嵯峨天皇の勅願により円仁が承和年間(834~848)に建立したと言われ、

その歴史は実に約1200年にのぼります。百人一首にも詠まれている小倉山のふもとに広がる寺院です。

釈迦如来と阿弥陀如来の二尊が祀られていることが、二尊院という名称の由来です。

総門をくぐり、拝観料を支払い中に入ると眼前に広がるのが長く、広い階段です。

約5万坪の広い境内は秋には美しく紅葉します。

常寂光寺

山門をくぐり拝観料を支払い中に入ると目の前に現れるのが仁王門です。

緑の中で茅葺の屋根が大変美しく観光客を出迎えてくれます。

広いお寺であり、階段を上って多宝塔まで登ると、京都市街の風景も眺めることができます

桔梗や竹林もあり、さまざまな美しさを堪能することできます。

人懐っこい猫が住み着いており会えれば観光客を癒していたり、塀のないお寺だったりと、特徴があるお寺です。

訪れてみた感想とクチコミ

嵯峨野地域に行くために嵐山駅まで電車で移動し、嵐山駅前からバスに乗りました

嵐山駅界隈は観光客が多かったのですが、嵯峨野地域まで行くとかなり減り、

ゆったりと静かに拝観できて緑に癒されることができました。

古都京都の雰囲気を少しでも静かに堪能したい、という方にぜひお勧めです。

おすすめ観光ルート

今回紹介した4つのお寺の順序にもポイントがあります。嵐山から遠いお寺から紹介しています。

朝早めに嵐山から一番遠い化野念仏寺まで、空いているバスで移動し、あとはゆっくりと拝観しながら観光客とは反対の向き、

つまり嵐山に近づいてくる方向に徒歩で移動しました。

できるだけ人混みに遭遇せずに嵯峨野地域を観光する、いい方法だと思うので紹介します。

 

早朝から移動を始めると、ちょうどお昼過ぎには嵐山周辺に戻ってきており、食事も堪能する事ができました。

食べ歩きにもってこいのメニューが多いのも嵐山から嵯峨野地域のグルメの特徴だと思います。

施設情報

化野念仏寺

 ・住所   〒616-8436 京都市右京区嵯峨朝日町 鳥居本化野町17

 ・拝観料  大人500円・中高生400円 小学生以下無料

 ・拝観時間 午前9時~午後4時30分

 

祇王寺

 ・住所   〒616-8435 京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

 ・拝観料  大人300円・小人(小中高)100円 

 ・拝観時間 午前9時~午後5時(受付終了午後4時30分)

 

二尊院

 ・住所   〒616-8425 京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27

 ・拝観料  大人(中学生以上)500円・小人(小学生以下)無料

 ・拝観時間 午前9時~午後16時30分。休日なし。

 

常寂光寺

 ・住所   〒616-8397 京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

 ・拝観料  500円・小人200円

 ・拝観時間 午前9時~午後5時(受付終了午後4時30分)

 

アクセス

化野念仏寺

京都バス(92系統、清滝行)にて「鳥居本」下車。徒歩約5分

祇王寺

市バス(11系統、山越中町行)にて「嵯峨小学校前」下車。徒歩17分。

市バス(91系統または28系統、大覚寺行)にて「嵯峨釈迦堂前」下車。徒歩約15分。

二尊院

市バス(91系統または28系統、大覚寺行)にて「嵯峨釈迦堂前」下車。徒歩約15分。

京福嵐山本線 「嵐山駅」下車。徒歩15分

JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」下車。徒歩19分。

常寂光寺

京福嵐山本線 「嵐山駅」下車。徒歩20分

JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」下車。徒歩15分。

いずれのお寺も、駐車場はほぼありません。

観光客も多いので、公共機関での拝観をオススメします

人力車もありますので、観光の記念にどうぞ。嵐山周辺で乗ることできます。

最後に

嵯峨野地域は今回紹介したお寺以外にも

大覚寺、直指庵、落柿舎など魅力的な名所がたくさんあり、そちらもお勧めです。

一日では全ては回りきれないほどかもしれません。

この記事も参考にして頂いて、素敵な観光計画を立てていただけると幸いです。

 

また、今回は嵯峨野地域の4つのお寺を、新緑の季節に参拝しましたが、

これらのお寺は秋にはたいへん美しく紅葉する事もぜひお伝えしたい点です。

紅葉の季節の真っ赤な嵯峨野地域もお勧めです。

ぜひ足を伸ばしていただければ感動を味わうことができると思います。私も楽しみにしています。

ライター紹介

ふみお

Instagram @fumio0728 

京都在住です。地元京都の風景をはじめ、

海外旅行先の風景、花、動物、乗り物、気に入ったものを何でも楽しんで撮っています。

Instagramでチェックしていただけると嬉しいです。

使用カメラ:Fujifilm GFX100、Sony α7III

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です