【尾道日帰り旅行】隠れ家的な本屋さんや尾道ラーメンなどオススメ3選!

こんにちは!

最近話題の広島県尾道に日帰り旅行に行ってきたので、尾道に訪れた際にぜひ行って欲しいスポットを紹介します!

尾道ってどんなところ?

広島駅から新幹線で40分程度で行く事が出来る港町。広島県の東部にあります。

映画 「時をかける少女」や「東京物語」の舞台にもなっている観光地。

昔ながらのレトロな景色・風景を残した街並みを楽しめる場所で、最近はゲストハウスやカフェ、古本屋など個性溢れるお店が多く町歩きが楽しめます。

今回は尾道に行った私がぜひ訪れて欲しいスポットを紹介します!

尾道のオススメスポット「USHIO CHOCOLATL」

USHIO CHOCOLATLとは?

USHIO CHOCOLATLは尾道の対岸にある向島にあるチョコレート屋さん。(尾道から連絡船で1分)

山を中腹まで登ると小学校の様な建物が見えてきて、その二階にあります。

化学調味量などを使わずに、カカオ豆と砂糖だけで作っている事が特徴で県外からも多くの人が訪れていました。

USHIO CHOCOLATLのオススメポイント

カカオ豆と砂糖だけで作られたチョコレートを初めて食べましたが、

市販のチョコレートとは異なる、カカオ豆の深い味わいが記憶に残っています。

チョコレートと一緒にコーヒーを注文し、店内で海を見ながらゆっくりする贅沢な時間が最高でした。

尾道のオススメスポット「本屋 紙片」

「本屋 紙片」とは?

尾道の市街の商店街の中にある本屋さん。昔ながらの町家の小道を進むと見えてきます。

商店街の賑わった雰囲気とは一転、静かなBGMが流れる店内でゆっくりと本を選ぶ事ができます。

置いてある本は「詩・小説・エッセイ・写真集」が多く、旅行中に読みたくなる様な本ばかり。

「紙片」のオススメポイント

紙片は普通の本屋さんと違い、店主の個性が現れた本のセレクト、店内の装飾が特徴です。

その雰囲気が非日常的な体験を生み出してくれ、いつもなら買わない様な本を買ってしまいます。

そんな非日常的な体験をしてみたい方はぜひ訪れてみてください。

尾道のオススメスポット「麺や 雑兵」

尾道ラーメン「麺や 雑兵」とは?

尾道といえば尾道ラーメンです。

尾道ラーメンは広島の備後地域を中心とした、ご当地ラーメンで背脂たっぷりの醤油ベース平打ち麺を特徴としています。

尾道に行くと至るところにラーメン屋さんがあるので、ぜひ食べてみてください。

「雑兵」のオススメポイント

雑兵のラーメンは、尾道ラーメンの中でもコッテリしたラーメンです。

お腹が空いていて、ガッツリ食べたい!という方にはオススメです。

背脂が多く見えるものの、見た目よりはアッサリしていて食べやすく、私は炒飯も注文してしまいました。

尾道のオススメ宿泊施設はここ!

今回は尾道に二日間滞在したので、ゲストハウスに宿泊しました。

家族で経営されているアットホームな雰囲気が最高に心地良い空間で、地元の方のオススメスポットも教えてくださるので尾道で一泊される際はぜひ利用してみてください。

ゲストハウス 尾道ポポー

店名 ゲストハウス 尾道ポポー
住所 広島県 尾道市向東町877-1
道順 JR尾道駅よりお車で約10分

最後に

今回は尾道のおすすめスポットを紹介しました。

昔の街並みを残したまま、進化する尾道は行くたびに新たなお店や出会いがあり魅力的な観光地です。

人の量もそれほど多くなくリフレッシュにピッタリなので、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です