【熱海で日帰り旅行!】来宮神社から熱海サンビーチを散策してみた!

熱海ってどんなところ?

都心から新幹線なら50分、東海道本線でも2時間とアクセス良好な「熱海

熱海と言えば…昭和の新婚旅行の代表地、日本の「ハワイ」としてその名を日本中に轟かせた有名な観光地。

昨今では再開発が進み、駅も新しくなり、ホテルもリニューアルされて、

まさに「熱い海」としてもっとも注目すべき観光地と言っても過言でもありません。

今回はそんな熱海を今回は徒歩で観光してみました!

まるで近所を散歩しているかのようなゆったりとした柔らか旅をご紹介いたします。

来宮神社に行ってみた

まずは来宮神社に参拝。

熱海駅から乗り換えて一駅、徒歩で15分と程よい距離です。

道もほぼ直線で迷うこともないので、土地勘がなくても安心して歩けます。

來宮神社は「来福・縁起」の神としてこの地で古くから信仰されています。

最近では縁結び祈願で訪れる参拝客が多いようで、右手前にある「♡」に縁結びの強さを感じずにいられません!!

流行の言葉を使えって言えば、「映える」インスタスポットとしても神様からも人間からも「いいね♡」がいっぱいもらえそうですね。

さらにここには他にはない興味深い御守りが多数あります。

酒好きには買わずにはいられない「酒難除守」には古来より禁酒の信仰を有する神話に肖り、飲酒による災難から守る願いが込めらています。

お相手の浮気が気になる方に必見「邪虫除け守」賭け事が止められないという方や他にも疳の虫や弱虫などにお勧めです。

食いしん坊の方に必見「食運守

どれも心強いお守りばかりで肌身離さず持っていたいですね。

はしゃぎ過ぎて疲れたら境内に3ヶ所にカフェあります。

どのお店もその場所限定のメニューがあるので、参拝に行ってカフェ巡りもできちゃいます。

フード、ドリンクの豊富さとお洒落感があり、さしずめ熱海の「表参道」って感じです。

早くも食運守の効果を受け、酒難守を頂いた安心感からお酒も進みます。

写真は熱海の郷土料理「イカメンチ」をつまみに、手前から「麦こがしカルーアミルク」「梅酒熱海っ子ソーダ割」「橙ハイボール」です。

地元の素材を使ったお酒を神社で頂けるなんて経験は他ではできませんので、ぜひお勧めしたいです。

もちろんソフトドリンクも充実しているので、小さなお子様や車で来たドライバーにも満を持してお勧め致します。

熱海サンビーチへ!

参拝を終え、清々しい気分で熱海の「表参道」から熱海の「銀座」を通り熱海サンビーチを目指します。

バスも出ていますが、やはりここも徒歩30分ぐらいですが、散歩をしながら海に向かうのがアツいです。

途中にたくさん魅力的なお店があるので、歩くのが苦手な人でも全く苦になりません。

道は緩やかな下り坂で曲がるところも少ないので、Google先生やSiriを頼らずにのんびり歩いて行けばビーチに到着できます。

海鮮屋さんでは串焼きを食べたり、スィーツなら話題の「熱海プリン」、お土産なら熱海ならではのみかんの自動販売機で購入できます!

他にも羊羹屋さん、お寿司屋さん、雑貨屋さんにカフェ…熱海銀座は東京の銀座に勝る楽しく魅力的な場所です。

熱海銀座からは一直線で熱海サンビーチ!!

ンビーチは人も程よいので、誰もいないほど寂しくはなく、かと言って鎌倉ほどの多さもゆっくり海を鑑賞できます。

トビではなくカモメがいるあたりも安心しますね。

ベンチもたくさんあるので熱い海を見ながら、熱い気持ちを語り合うの良し。

1人眺めていると、何やら身体の奥から熱い気持ちが込み上げてきます。

熱海の海には名の如く「熱い」ものを感じさせてくれます。

とは、言え…さすがに冬の海にいたら冷えます。

熱い気持ちが冷めないうちに冷えた身体にお勧めいたいお店がこちらです。

「餃子の濱よし」羽根付き餃子と濃厚味噌ラーメンがとても美味しいです!!

熱海と言えば海鮮をイメージする方も多い思いますが、美味しいラーメン屋さんも沢山あり、ぜひ味わって頂きたいです。

そしてまだお腹に余裕と自信がある方は「おでん延」にぜひ!!

こちらはママの延さんが1人でやっている居酒屋ですが、おでんも小料理もとても美味しいです。

お酒が苦手な方なら烏龍茶で楽しんでください♪

私もお酒は強い方ではないので、写真も烏龍茶とおでんというシンプルな組み合わせです。

カウンター5席と奥にお座敷がありますが、基本カウンター席での5名さま限定のお店です。

地元の人や別の旅人とも話す機会になり、きっと素敵な熱海を知ることができると思います。

訪れてみた感想とクチコミ

おすすめしたいポイント

熱海と言うと…温泉、おまんじゅうと少々控えめなイメージで、10代、20代にはあまり魅力を感じられない方も多々いるかと思います。

私も熱海=おばあちゃんと思っていて自分にはまだ早いと思っていました。

今回の旅はそんな気持ちを一度も感じることのない最高に楽しい「熱海」を体感することができました。

「徒歩」で観光することによって、地元の方と会話を楽しめ、観光マップには載っていない美味しいお店を発見できたり、時間を追われることのない、温泉に入らずともまるで温泉に入ってるようなゆったりとした柔らかい旅ができます。

熱海は海外旅行者にまだあまり力を入れていないので、観光客はほぼ日本人です。

そこが今後の課題でもあると地元の人は話していましたが、そのおかげで古き良き日本の温泉観光地をゆっくり歩くことができました。

もちろん熱海に来てて温泉に入らないのはんちょっと…という方。安心してください。

熱海駅には無料の足湯があります!!

もちろん美味しい温泉まんじゅうもお寿司もあります!!

懐かしい熱海をもう一度観光したい方、初めての熱海を観光したい方、1人でもファミリーでも老若男女どなた様にも熱海は優しい旅を感じることができると思います。

おすすめ観光ルート

日帰りでも十分満喫できる熱海。

熱海駅からバスも出ているので、徒歩が苦手なら方なら路線バスで巡るのも良いと思います。

熱海駅→来宮神社→熱海銀座→熱海サンビーチ→熱海銀座→熱海駅

・上野8時発→熱海10時着(¥1,980)

・熱海20時発→上野22時着(¥1,980)

ビューンと新幹線でも良いのですが、東海道本から見る車窓を楽しみながら熱海に向かうのも財布にも身体にも優しいです。

滞在時間10時間でここまで満喫できるのは熱海だからできること。

無事に家に帰るまでが旅行…帰りは新しくなった熱海駅でお弁当を買って、

東海道本線をゆっくり思い出を振り返りながら帰路に着くのがおすすめです。

施設情報

来宮神社(きのみやじんじゃ)

静岡県熱海市西山町43-1

電話番号:0557 – 82 – 2241

FAX番号:0557 – 82 – 2242

開頭時間:9:00~17:00

(※ご祈祷の受付は16:30まで)

アクセス:

JR熱海駅から(JR東海道本線/JR東海道新幹線)

道のり:約1.6km

徒歩:約18分

タクシー:約6分

バス:約20分

JR熱海駅から十国峠行または西山循環に乗車、『來宮神社』前で下車。

参考:来宮神社HP

熱海梅園

熱海梅園梅祭り

※梅まつり期間中の入園は有料となります。

【有料期間(平成31年1月5日(土曜日)~平成31年3月3日(日曜日))の一人当たりの入園料】

【有料時間 午前8時30分~午後4時】

一般:300円

団体(11名以上):200円

市民・市内宿泊者:100円(※市内別荘所有者など含む)

中学生以下:無料

アクセス:

海駅より「相の原」方面行きバスにて約15分→「梅園」下車

熱海駅より伊東線にて約3分→来宮駅下車→徒歩約10分

参考:熱海梅園祭りHP

餃子濱よし

営業時間:11:00~14:30、17:00~20:00(その日により変わります。当日のクローズ時間は電話にてご確認ください)

※月曜日は14:30までの営業となります

日曜営業

定休日:火曜日 (月曜日はお昼のみ営業)

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

参考:食べログ 餃子濱よし

予約・お問い合わせ:0557-81-7765

営業時間:18:30~25:00

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

席・設備

禁煙・喫煙 全面喫煙可

アクセス:来宮駅から754m

参考:食べログ 延

最後に

旅はその時々の自分の体調や気持ち、1人で行く、誰かと行くかで同じ場所でも全く感じ方や見方が変わります。

今回紹介した「熱海」はほんの一部でまだまだ多くの魅力が熱海にはあります。

紹介を読んで行ってみたいと思った人も

まずは自分の目で身体で心で体感しに行ってもらえたらと思います!

皆さんにとって良い旅ができることを願っています。

ライター紹介

はじめまして。

食べること、旅することが好きな「さいとう」です。

Instagram:@saitonao

基本1人飲み、1人旅ですが…行く先々ですぐに仲良くなってしまい、楽しい時間を過ごしてます♪笑

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です