京都 叡山電鉄「一乗寺駅」から行けるおススメのお寺4選!

叡山電鉄、一乗寺駅とは?

一乗寺駅は、京都市左京区一乗寺里ノ西町にある叡山電鉄叡山本線の駅です。

京都駅から行こうとする場合、残念ながら直接のアクセスはありません。

京阪本線に乗り換えられる駅まで向い、そこから京阪で出町柳駅まで行き、叡山電鉄に乗り換えとなります。

京都観光の穴場とも言われる一乗寺駅付近は静かでゆったりとした雰囲気ですが、観光もグルメも人気スポットが多く魅力いっぱいの場所です。

今回はそんな叡山電鉄「一乗寺駅」からいけるおススメの寺院を4つご紹介させていただきます。

オススメ寺院1「金福寺

金福寺とは?

まずご紹介したいのが金福寺です。

金福寺の本堂には与謝蕪村や村山たか女の遺品が展示してあり、録音された音声でそれらの説明を聞くことができました。

また松尾芭蕉ゆかりのお寺でもあり、庭園から見上げる生垣からは芭蕉庵の茅葺き屋根が覗いています。

金福寺のオススメポイント

京都らしい細い道の先にひっそりと佇んでいるこのお寺は、秋になると紅葉の隠れた名所とも呼ばれております。

私が訪れたのは新緑の時期でしたが、緑に囲まれた枯山水庭園には気分がほっこりとする事、間違いありません。

個人的には緑の綺麗な季節にこそ訪れて欲しい場所です。

オススメスポット2「詩仙堂

詩仙堂とは?

次にご紹介したいのが詩仙堂です。

江戸時代の文人、石川丈山が晩年を過ごした山荘跡で、現在は曹洞宗大本山永平寺の末寺となっています。

四季折々の景色が楽しめる庭園があることから、英国王室チャールズ皇太子と故ダイアナ妃が訪れたこともあるそうです。

詩仙堂のオススメポイント

詩仙堂には、きゅっと肩を寄せ合った可愛いお地蔵様達がいらっしゃるので、是非見つけていただきたいです。

庭園の一番奥にいらっしゃるので、見逃し注意です。

もちろんゆっくりと縁側に座り、静かに四季折々の庭園を眺めるのもおススメです。

オススメスポット3「圓光寺

圓光寺とは?

詩仙堂から徒歩5分

入口から石階段を上り山門をくぐると、枯山水庭園「奔龍庭」が眼前に広がり、さらに中門を抜けた先には苔と紅葉の名所である「十牛の庭」がお出迎えしてくれます。

圓光寺の始まりは徳川家康が開校した学校で、裏山には徳川家康公を祀る東照宮が建っています。

圓光寺のオススメポイント

実は、圓光寺の十牛の庭にも詩仙堂と同じく可愛いお地蔵様がいらっしゃいます。

苔と紅葉に囲まれているこのお地蔵様は、頬に手をあて、ちょこんとこちらに微笑みかけてくれます。

小さなその姿に癒されること間違いありません。是非、会いに行って欲しいです。

オススメスポット4「曼殊院門跡

曼殊院門跡とは?

他の3つの寺院から少し離れたところにある曼殊院門跡は、小さな桂離宮とも呼ばれ、整然とした枯山水庭園と皇室ゆかりの歴史的な文化財が多数保管されている門跡寺院です。

少し長い坂の先にあることもあり、一乗寺付近でも特に京都観光の穴場的存在となっています。

曼殊院門跡のオススメポイント

国の名勝庭園である枯山水のお庭も見事ですが、曼殊院で私がおススメしたいのは境内の奥にある庫裡です。

残念ながら撮影は禁止ですが、庫裡とは寺院の台所で、曼殊院ではその庫裡を見学することができます。

昔の調理道具や食器に加え、献立も見ることができるので、とても面白いですよ。

最後に

いかがでしたか?今回は一乗寺駅から徒歩でいける4つの寺院をご紹介しました。

定番の観光スポットには行きつくした、そんなあなたにこそ訪れてほしい素敵な場所ばかりです。

次の京都旅行を計画する手助けに少しでもなれば嬉しいです。

坂道が多いエリアになるので、歩きやすい靴で行くことをおススメいたします。

ライター紹介

とや(Instagram:@marimoesa
京都の風景写真を中心に撮っている旅行好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です