【スカーレットのロケ地として話題沸騰中!】滋賀県の観光スポットを厳選して3つ紹介します!

滋賀県ってどんなところ?

現在放映中のNHK朝ドラ「スカーレット」で信楽焼き、大河ドラマ「麒麟がくる」で明智光秀が題材ということで、滋賀県が多く関わっているので大変盛り上がっています。

琵琶湖、比叡山が有名ですが、それ以外にも魅力的な場所がたくさんあります。

上記の写真は道の駅「びわ湖大橋米プラザ」からの琵琶湖大橋です。

今回は冬の滋賀県のお勧めスポットの一部をご紹介します。

なお、今年は暖冬で雪が少ないですが、今回紹介する米原・長浜は例年雪がよく降る場所なので、車で行く場合はご注意を。

冬の長浜のオススメスポット&グルメ

長浜盆梅展

長浜盆梅展は、長浜の冬の風物詩で、今年で69回目となる歴史も規模も日本一の盆梅展です。

会場は国の名勝に指定されている慶雲館で、今年は3月10日まで開催しています。

入場料は小中学生400円、大人800円ですが、 1000円でパスポートも購入でき、こちらがとてもお得です。

盆梅展、長浜城歴史博物館、ヤンマーミュージアム、鉄道スクエア等、16施設のうち5箇所の施設の入場が無料になります。2020年9月30日まで利用可能で、飲食店での割引等もあるので、ゆっくりと観光をされたい方にはお勧めです。

盆梅展は花の見頃を過ぎた木はどんどん入れ替えられるので、スタッフの方いわく、期間中3回は来て欲しいということです!

絶品、長浜の郷土料理

長浜に郷土料理の「焼鯖そうめん」や「のっぺうどん」のお店があります。

下の写真は翼果楼さんの「鯖そうめん」です。

長浜は鯖街道の歴史があり、古くから内陸部にあるにもかかわらず若狭湾から鯖が手に入りやすかったそう。

焼鯖の寿司もいいですが、そうめんも美味しいですよ。

下の写真は茂美志やさんの「のっぺうどん」です。

大きな椎茸や湯葉等が入った餡かけのうどんで、冬の寒い時季に特にお勧めです。

またB級グルメ「サラダパン」のお店、つるやパンさんも長浜です。

滋賀県民なら誰もが知っている沢庵とマヨネーズを混ぜたものを挟んだパンです。

長浜駅隣接の名産品売り場でも販売しているので、是非一度、お試しを。

米原のオススメスポット

三島池

上記は今年の1月下旬の写真です。

三島池は、農水省の「ため池100選」に選定された貯水池です。

この辺りは鳥獣保護区に指定されているので、マガモ、オシドリ等、水鳥、野鳥がたくさん生息しています。

オススメポイント

バックの伊吹山が綺麗で、春には池周辺の桜も楽しめます。

風のない日には逆さ伊吹山が見えるかも?

バスは近江長岡駅から運行していますが、本数は多くありません。池の近くに無料駐車場があり、広いため、車がおすすめです。

今年は暖冬で雪が少なめですが、冬の澄んだ空に浮き上がる山肌もまた素敵です。

今年ならではの景色を写真に収めに、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

琵琶湖大橋周辺のオススメスポット

第一なぎさ公園

第一なぎさ公園は、守山市にある無料の花畑です。

冬には寒咲花菜(カンザキハナナ)という早咲の菜の花が、夏にはヒマワリが楽しめます。

また琵琶湖越しに比良山が望めます。

オススメポイント

冬の菜の花は、バックの雪山とのコントラストが綺麗です。

暖冬の影響で例年よりも雪は少なめですが、朝はうっすらと雪化粧が山の上の方にかかることがあるため、雪山と撮影をする際は朝がおすすめです。

なお、駐車場内の管理人小屋の前に募金箱があるので、これからも続けてもらえるように維持費のご協力を。

最後に

今回は冬の滋賀県のお勧めスポットの一部を紹介させていただきました。

滋賀県は京都府からのアクセスもよく魅力のある場所も多いのですが、京都ほども混んでいないので、好きな場所です。

滋賀県観光の参考になれば幸いです。

ライター紹介

やすです。

旅行、写真、神社仏閣、絶景が好きでインスタ(@ysmz_mobile)には風景写真を多くアップしています。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です