【2020年オトナ旅】地元民が教える北秋田市観光で絶対に訪れるべきオススメスポット3選!

kitaakita

北秋田市ってどんなところ?

秋田県の北に位置し、能代市と大館市の間が北秋田市です。北秋田市で有名なのが綴子の大太鼓です。ですが、他にも少しずつ広がりつつ行事などがあるので今回はその紹介をしたいと思います。

北秋田市のもちっこ市に行こう!

もちっこ市とは?

冬季間の観光客誘致を目的に定期的に開かれるようになりました。2月の第二土曜日・日曜日にたかのす道の駅にて行われています。

様々なお餅を食べる事が出来るイベントです。まだまだ新しい行事ですが、小正月行事として定着しつつあります。また、隣市の大館市でも、あめっこ市が行われています。

もちっこ市のオススメポイント

餅つきとおしるこの無料サービスがあります。寒い中食べるおしるこはとてもおいしいです。また、地元のお店がいろいろなお餅を販売するため、どれを買おうか悩みながら出店を見るのも楽しいです。

お餅を食べながら、美しい雪景色を見る事が出来るのはとても贅沢な経験ですので、正月付近に秋田県に旅行に起こしになる際はぜひ旅行プランに入れて頂きたいイベントです。

純喫茶あすなろでひと休み

北秋田市の旧鷹巣町に、昔ながらの純喫茶があります。ご夫婦でお店を切り盛りしていて、奥さんが注文を聞いて調理したのを旦那さんがテーブルまで持ってきてくれます。とても愛想がいいご夫婦です。

純喫茶アスナロ メニュー全ておすすめ!

軽食やドリンクメニュー全ておいしいです!その中で、おすすめが軽食ではナポリタン・サンドイッチ、ドリンクではクリームソーダ・ミルクセーキです。ミルクセーキは、シロップが付いてきてお好みの甘さに調整して飲めますよ。

お腹を満たした後は、阿仁のWAROCK!

阿仁のWAROCKとは?

もともと西オーストラリアで生まれた自然遊びだそうですが、北秋田市阿仁地域で広めています。主にアクリル絵の具を使って絵を描き、その石をいろいろ場所に置いて誰かに拾ってもらう遊びになります。

阿仁WAROCKのオススメポイント

自分が描いた石を隠しすのも楽しいですし、どこかに遊びに行った時にちょっと探してみると面白いです。絵がとても上手な石が結構多く拾った後、しばらく手元に置いた後に違う場所へ置くことで見えない相手とのコミュニケーションになります。

最後に

秋田県の北にある北秋田市は大太鼓で有名ですが、その他にも楽しめるところがまだまだたくさんあります。ちょっと近くまできたから行こうかなと思ってもらえると嬉しいです。

ライター紹介

オトナ旅公認ライター Horryさん

Instagramアカウント @hori.thyya

プロフィール:秋田県生まれの秋田県育ち。3人の子育て真っ最中。秋田県の良いところをもっと知ってもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です