【キャンプ初心者必見】サーフタウン千葉県一宮の、週末手ぶらキャンプが最高過ぎた! 

PR by Campify

千葉県一宮ってどんなところ?

キャンプスポット一宮(いちのみや)は、千葉県長生郡にあります。
東京駅から特急で60分で行けるJR上総一ノ宮が最寄り駅なので、実は週末キャンプにピッタリ。

また、近くにある九十九里浜の一宮海岸は東京オリンピックでサーフィンの決勝の会場としても使われるサーフィンの聖地。
今回はそんなサーフタウン一宮で、初心者2人でキャンプに行ってきました!

最高過ぎたので、その魅力をお伝え出来ればと思います。

テントに泊まるキャンプは、子供の頃以来
ホテルに宿泊する旅行や、バーベキューとも違った、キャンプならではの体験が都会で暮らす普段自然に触れることのない私たちにとっては最高の体験でした。

手ぶらキャンプのサービスCampifyを利用してみた!

キャンプしよう!と言ったはいいものの、私たちはキャンプ用品を持っていませんでした。

しかし1回試しにキャンプをする為に道具を揃えるのは勿体無い。

色々検討した結果、同じくキャンプ初心者の友達が利用して、おすすめしてくれたCampify(キャンピファイ)というおしゃれな手ぶらキャンプを予約できるサービスを利用してみることに。

好みのテントと、キャンプ場の提案をLINEでもらって、そこから選ぶだけでとても簡単に予約できるので好印象。

Campifyが気になる方はこちら

レンタカーを借りて千葉県一宮にいざ出発

東急東横線学芸大学駅で車を借りて、出発!

手ぶらキャンプだから、軽自動車でOK。これは楽で良い。
しかし9時に出る予定が、相方の寝坊で11時出発に、、、笑
昼飯はしょうがなく、マクドナルド、、、

キャンプ場の近くのスーパーまで1時間ちょっとで到着しました!

バーベキューのお肉とまだ寒かったので、お鍋の具材、そしてお酒を買い込みいざキャンプ場へ

キャンプ場「ocean’s camp toramii」に到着

めちゃくちゃおしゃれなキャンプ場でした!

キャンプ場の管理人の人に聞くと、サーフタウンにちなんで、ヤシの木を植えたり、売店や受付もこだわっているそう。

キャンプ場「ocean’s camp toramii」おすすめポイント4つ

1,水回りが綺麗で整っている

私が小さい頃のキャンプ場は、トイレが和式で汚く、なんかお化けとか出そうというイメージでした。
ocean’s camp toramiiはトイレも綺麗で、シャワーまでありました!
しかも、炊事場ではお湯が使える!

2,キャンプサイトの区画が広い

最近キャンプブームで、キャンプ場も混み合ってると友達に聞いていたのですが、
1つ1つの区画(自分達用のスペース)が広く、周りが気になりませんでした。

3,売店等の品揃えがいい

売店にある程度なんでも売っているので、買い忘れがあっても安心です。
私もコンタクトレンズの洗浄液を忘れましたが、売店で買えました笑

最近のキャンプ場はとてもお洒落で、ビックリしました。

4,公共交通機関でいける

今回私たちは車で行きましたが、ocean’s camp toramiiは本来電車とバスでいけるキャンプ場です。
上総一ノ宮駅からキャンプ場最寄りの海岸三角までバスで行くことができます。
せっかく手ぶらでキャンプができるので、電車やバスで行ってもいいですね。

いざ手ぶらキャンプ開始

Campifyは面倒なテントなどの設営も撤収も全部お任せできました!

到着したらすでにこんな感じ!テンション上がりますね。

早速乾杯して、火起こしして、バーベキューを開始!
ちなみにできるか少し不安だった火起こしも、キャンプ初心者向けに火起こし器なるものまで用意してくれてる、徹底さ。

次にまだ寒いので、お鍋の調理を開始!
そして、焚き火にあたりながらお酒をいただく

用意されてるスキレットを使って焼いたステーキも絶品だったなあ。。。

お酒飲んでたら、いつの間にか就寝してました笑

テントの中も下の画像そのままで、
カーペットやマットで地面は硬くないし、暖かい寝袋にくるまって朝までぐっすりでした。

朝ごはんはこれまた備え付けのホットサンドメーカーを使ったり、コーヒーを飲んだりゆっくりしてから、10時にチェックアウト。
Campify片付けないのは最強ですね。。。
ちょい二日酔いの中、皿洗いとかテントの撤収とかやると考えると。。。

Campifyが気になる方はこちら

おしゃれ手ぶらキャンプCampifyのおすすめポイント

1,必要なキャンプ道具が一式揃っていて、キャンプ初心者でも快適に過ごせる

キャンプ用品ってこんなに色々あるんだなって思ったくらい、色々な種類のものが用意されていて、普段の生活とそう変わらないくらい便利でした。

初めてで一度キャンプしてみたい!という方にはピッタリなサービスです。

2,キャンプ道具がおしゃれで高品質

使ったテントを後で調べてみたら15万くらいしました。
そのほかもsnowpeakとかcolemanとか有名なブランドのキャンプ用品ばかりでテンション上がりました。

3,テント等の設営・撤収が不要

キャンプ初心者にとって最大の難関は準備。

それがいらないというのは安心です。しかも、当日到着が遅くなっても、すぐにキャンプできるのはとてもいいかなと思いました。

それ以上に感じたのは、撤収や片付けがいらないこと。
ホテルに泊まるときもだいたいチェックアウトギリギリまで寝てしまう私にとっては最高の体験となりました。
普通のキャンプの場合、撤収も2時間はみておいた方がいいらしいので、意外と朝早起きしないといけないんですね。

Campifyが気になる方はこちら

キャンプ終わりに千葉の海沿いをドライブ

キャンプ場の管理人さんに聞くと、海沿いの国道が海が綺麗と教えてくれました。

一宮海岸から海沿いを気持ちよくドライブすることができました。
途中に駐車場もあるので、砂浜に行くのもいいですね。
海がとても広いので、夕方は夕日も綺麗ですし、
キャンプの朝の散歩にも良さそうでした。

玉前神社の前にある、小さな商店街へ

上総一ノ宮駅の近くにある、商店街へ行きました。
まずは玉前神社でお参り。


神社にお参りしてから、umikaze(うみかぜ)というラーメン屋さんへ!
化学調味料を一切使用せず、真鯛の出汁で作ったラーメンと、
ラーメンのスープをご飯にかけるお茶漬けのセットを頂きました。
相方は、カレーラーメンを。

食後のデザートは、この辺りの名物みかん大福を買いに!

なんと、売り切れ、、、
代わりに美味しいいちご大福を頂きました。

ご飯を食べたら、温泉へ

スパ&リゾート太陽の里でお風呂に入りました。
日頃の疲れを癒してくれる温泉は最高ですよね。
サウナは遠赤外線サウナと、塩サウナがあり、露天風呂もあります。
お湯の種類もたくさんあり、とても広く、設備の充実した温泉施設でした。

温泉でスッキリして、帰りました。

キャンプ初心者の方へ!

半年に1度は旅行に行く私も、テントに泊まるキャンプは本当に久しぶりの体験でした。
実際に行ってみて、また行きたいなと感じることができました。キャンプをオススメする理由を解説します。

1,焚き火を囲むと普段より深く話せる

今回は同じ会社の同僚と、キャンプをしました。
仕事でほぼ毎日会ってるし、よく飲みに行っています。
それでも焚き火をしながらだと、将来とか不思議と深くなります。

焚き火を見ていると普段ずっと触ってしまうスマホも自然と触らなくなるんです。

2,手ぶらキャンプサービスが発達

今回利用したCampifyは、予約もキャンプ自体も気軽に簡単にすることができました。
Campify自体も2019年からやってる新しいサービスのようで、どんどんキャンプ自体が身近になりそうです。

3,自然に癒される

普段の都会の喧騒から離れて、キャンプ場や海など自然に癒されることができました。非日常な体験で非常によかったです。

最後に

いかがでしたか?
東京から1,2時間も出れば今回のキャンプ旅のように、自然に囲まれて気分転換することも可能です。
また、ハードルが高いと思われがちなキャンプも気軽にできます。
次の旅行の際、この記事を読んで千葉県一宮でのキャンプも検討してもらえると、嬉しいです。

Campifyが気になる方はこちら

ライター紹介

はじめまして! 「tatechin」です。

Instagram:@yuichitateyama/

旅行、映画、サウナ、サッカー等が好き!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です