【2018年版】伊勢神宮で絶対に見るべき見所スポット7選まとめ。

こんにちは。

本記事では言わずとしれた有名スポットである、伊勢神宮の見所スポットについてまとめました。

伊勢神宮に初めて行ってみる、伊勢神宮に1度行った事があるけど事前に調べず行ったせいで伊勢神宮を楽しむ事が出来なかったという方に向けて歴史や見所などの事前に知っておくべき事前知識をお届け出来ればと思います。

伊勢神宮とは

 

View this post on Instagram

 

伊勢⛩ . . #isejingu #伊勢神宮 #おかげ横丁

akihiro tanakaさん(@aki526_11)がシェアした投稿 –

伊勢神宮は三重県の伊勢にある日本でも一番と言われる程由緒正しい神社です。

伊勢神宮自体は内宮、外宮、摂社など125の宮社で構成されており、それぞれに神様が祀られています。

その中でも有名なのが、内宮に祀られている天照大御神と外宮に祀られている豊受大御神です。

天照大御神は太陽を神格化して、神様界の頂点として崇められており、豊受大御神はあらゆる産業の神様として崇められています。

伊勢神宮は何で有名なの?

伊勢神宮については誰もが1度が聞いた事のある名前だと思いますが、なぜそんなに有名なのかについてはしらない方が多いのではないでしょうか。

江戸時代には伊勢神宮の参拝を「お伊勢参り」と呼び一生に一度の楽しみとして庶民の憧れの旅行先として知られていた位です。

伊勢神宮が有名な理由とは

伊勢神宮は日本全国に大量にある神社の中で最も有名な神社です。

その理由は明白で、伊勢神宮に祀られている天照大御神という神様が日本の神様界で最も有名な神様だから。

神様の中でも最高位の神様で、太陽を神格化したと言われる程の力を持っていました。

全ての神社の上に君臨する神社でした。

江戸時代において神様の存在は現代と比較して庶民から崇拝されていた存在だったので、一生に一度は行きたい場所とされており、年間数百万人の人が訪れていたそうです。

その言われが今でも残っており、伊勢神宮は日本で一番有名な神宮とされています。

伊勢神宮に参拝したら訪れるべき見所スポット7選

伊勢神宮についての事前情報を知った上で、今から紹介するオススメ見所スポットを楽しんでみてくださいね!

伊勢には伊勢神宮以外にも楽しめるスポットが多くあるので、ついでに訪れてみてはいかがでしょうか。

伊勢神宮内宮

 

View this post on Instagram

 

#三重県 #伊勢旅行 #伊勢神宮 #伊勢神宮内宮

あきこさん(@yaxizisenan)がシェアした投稿 –

こちらは先ほども説明した、伊勢神宮内宮の写真です。

階段したからの光景を見ると、伊勢神宮に来た実感が湧くと思います。

ちなみに内宮では自分のお願い事を叶えてくださいといった類の事は考えたらダメだそうです。

天照大御神は太陽の神様という事もあり、日頃の太陽の恵に感謝する為に参拝しなければなりません。

自分の願いは決してお祈りしないよう気を付けて参拝しましょう。

伊勢神宮外宮

 

View this post on Instagram

 

三重 伊勢神宮 外宮 #三重 #三重旅行 #伊勢神宮 #伊勢神宮外宮

今宮 康博さん(@imamiya.jp)がシェアした投稿 –

下宮でも自分のお願いを叶えて欲しいというお祈りをしてはいけません。

こちらは豊受大御神が祀られていて、食事や産業の神様に感謝する為にお祈りする場所です。

ちなみにお賽銭を入れることも基本的にはNGになってます。

奥にある場所では伊勢神宮の神様に向けて食事をお供えする儀式が1,500年前から毎日2回執り行われています。

1,500年前から続く伝統だと考えると不思議な気持ちになれます。

五十鈴川御手洗場

五十鈴川御手洗場は伊勢神宮に入る前に通る道にある場所です。

御手洗場では神宮に入る前に手と口を清めるために用意されています。

昔は清流として崇められていたため、口まで清めていたそうですが現在は普通の川なので口までは清めない方が良いでしょう。

自然に囲まれたこの場所はとても癒されるのでオススメです。

 

おかげ横丁

おかげ横丁は伊勢神宮に辿り着く前に続くお土産や飲食店が軒を連ねている通りの名前です。

昔ながらの雰囲気をそのままに伊勢の名物である、うどんであったり、お持ちやお土産屋さんがたくさんあります。

伊勢神宮では結構歩くので、疲れたらおかげ横丁でコーヒーでも飲んで休憩してお土産巡りをするもオススメです。

伊勢神宮の周りのお土産や飲食店についても今後まとめていくので是非チェックしてください。

猿田彦神社

 

View this post on Instagram

 

夜行で日帰りお伊勢参り*猿田彦神社と小路散歩 2018.10.21 . 自由行動はたくさん時間があったから、猿田彦神社まで歩いてみた。 新しいことを始めるときにご利益があるという猿田彦神社。 来年から社会人の自分には、ありがたい神社だった。 境内には天宇受売命を祀る猿女神社もある。 ふと思い立っておみくじを引いてみたら、大吉。 天気も良くて、本当に良い日に初めてのお伊勢参りができて感謝。 . 小路があると、ついつい引き込まれる。 小路の先にはおはらい町があるから人がわんさかいるにもかかわらず、一本入ったここには誰もいない。 そんな静かな場所が好き。 小さな用水路と五十鈴川の水の音が涼しく響く。 . #伊勢 #猿田彦神社 #猿女神社 #五十鈴川 #三重 #散歩 #夜行バス #ツアー #お伊勢参り #参拝 #ise #shrine #sarutahikoshrine #isuzuriver #mie #japan #tour #bus #japanese #tradition #shinto #memory

Erikaさん(@ericamgram0615)がシェアした投稿 –

猿田彦神社は伊勢神宮の中にある訳ではありませんが、遠方から伊勢まで来たのであればぜひ訪れて頂きたいスポットです。

新しいことを始める際にお参りするとご利益がある神社として有名です。

鳥羽水族館

三重県は鳥羽市にある鳥羽水族館です。

巷では日本一の水族館とも言われています。

古代の魚なども見ることが出来るので、普通の水族館に飽きたなという方にはオススメのスポットです。

鳥羽駅から徒歩1分圏内にあるので、アクセスも良好です。

鳥羽水族館HP

https://www.aquarium.co.jp/index.php

ミキモト真珠島

 

View this post on Instagram

 

鳥羽水族館から、御木本真珠島を望む。 今日は最高の天気。 #鳥羽水族館 #ミキモト真珠島

横江和憲さん(@kaz_yokoe)がシェアした投稿 –

ミキモト真珠島には僕も訪れた事があるのですが、真珠について詳しく知る事が出来る良いスポットでした。

今でこそ養殖真珠、天然真珠というカテゴリが当然の事のようになっていますが、昔は天然真珠しかなかったのです。

そこでミキモトの創業者が三重県の鳥羽湾で養殖真珠の開発に取り組みました。

相当な苦労をされたそうですが、その結果今でこそミキモトは有名になり、養殖真珠というカテゴリは当たり前になりました。

真珠の養殖に興味のある方はぜひ訪れて頂きたい場所です。

ミキモトホームページ

http://www.mikimoto-pearl-museum.co.jp/

まとめ

三重県で一番有名な観光スポットはもちろん伊勢神宮なのですが、その他にもたくさんの観光スポットがあります。

この記事を読んで伊勢に興味を持って頂いたは時代背景や歴史を覚えて訪れるとより楽しい旅行になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です